ETC割引

本サイトの走行例で記載している通行料金は特記以外全て普通車の料金です。

第二京阪道路利用に対する割引 2014年3月31日(予定)まで 1.第二京阪連続利用割引 2.第二京阪ネットワーク割引 3.近畿道乗継利用割引 4.枚方東IC期間限定割引 5.寝屋川北IC期間限定割引 第二京阪連続利用割引 第二京阪ネットワーク割引 近畿道乗継利用割引 枚方東IC期間限定割引 寝屋川北IC期間限定割引

割引適用条件

  1. 料金所等をETC無線通信により走行してください。

    ※ETC車載器を取り付けていない車両で走行し、ETCカードでお支払いいただいた場合、これらのETC割引は適用されません。

  2. それぞれの指定IC相互間を連続して走行してください。(他のETC割引と重複して適用になります。)

    ※時間、曜日、車種の制限はありません。

■第二京阪道路ご利用にあたってのご注意(こちら)をご覧ください。

● 料金所の配置

第二京阪道路は、京田辺本線以北が対距離料金区間(A区間)、京田辺本線料金所以南が「B区間」「C区間」の2つの均一料金区間となります。この均一区間(B区間・C区間)には出入口ICに料金所が設置されていない場合がありますのでご注意ください
詳しくはこちらの「料金所の配置図」にてご確認ください。

第二京阪連続利用割引

①第二京阪連続利用割引

次のIC相互間を連続して
ETC無線通信により走行してください。
久御山南・巨椋池・巨椋池本線・宇治西・笠取・久御山淀/寝屋川北・第二京阪門真・門真JCT(近畿道)

■ 割引額第二京阪道路(B区間+対距離区間)の料金から次の額を割り引きます。

軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
180円割引
(280円割引)
250円割引
(350円割引)
340円割引
(440円割引)
520円割引
(670円割引)
1,010円割引
(1,320円割引)

※カッコ内は巨椋池本線料金所発着時の割引額です。

● 割引適用例(普通車の場合)

割引例

※1 第二京阪門真入口は料金所はありませんが、経路確認のため入口ETCアンテナで無線通信を行いますので、必ずETCカードを挿入してご走行ください。(カード挿入がない場合は割引が適用されませんので十分ご注意ください)

※2 フリーフローアンテナの通過時間はETC割引の適用には考慮されません。ETC割引の判定にあたっては料金を徴収する料金所の通過時間により判断します。

▲トップへもどる▲

第二京阪ネットワーク割引
※第二京阪門真IC発着は対象外

②第二京阪ネットワーク割引

次のIC相互間を連続して
ETC無線通信により走行してください。
大山崎JCT以東の各IC (京都縦貫道を含む)※舞鶴若狭道は若狭上中IC以東の各IC/門真JCT〔近畿道に乗継ぐ場合のみ〕

■割引額

当該区間と「大山崎JCT以東の各IC⇔名神吹田IC」の通常料金(時間帯割引適用前料金)が同額となるよう第二京阪道路等(B区間+対距離区間)の料金を割り引きます。⇒ 近畿道以南へは通常料金両ルート同額

【割引例 : 竜王⇔門真JCT(第二京阪経由)】

  軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
通常料金 竜王〜B区間 1,900円 2,310円 2,730円 3,720円 6,070円
C区間 360円 460円 570円 770円 1,290円
合計 2,260円 2,770円 3,300円 4,490円 7,360円
割引後料金 竜王〜B区間 1,410円 1,710円 2,010円 2,710円 4,410円
C区間 360円 460円 570円 770円 1,290円
合計 1,770円 2,170円 2,580円 3,480円 5,700円
割引額 490円
割引
600円
割引
720円
割引
1,010円
割引
1,660円
割引
参考 竜王IC ⇔ 名神吹田IC 1,770円 2,170円 2,580円 3,480円 5,700円

※この割引は、ETC割引適用前料金を両ルート同額とするものであり、ETC割引との重複適用がある場合は、利用時間帯の判定箇所の差異などにより、必ずしも同額になりません。

※大山崎JCT以東の各IC⇔吹田JCT以西(中国道方面)の走行について、第二京阪・近畿道経由で迂回走行した場合は、経路どおりの料金をいただきますので、名神経由ルートで直通走行する場合とは同額となりません。

● 割引適用例(普通車の場合)

割引例

京田辺本線では一旦「第二京阪ネットワーク割引」の適用前料金(通常のETC割引適用料金)が表示されますがインターネットによる利用照会サービスでは当該割引適用後の料金をご確認いただけます。

▲トップへもどる▲

近畿道乗継利用割引

③近畿道乗継利用割引

次のIC相互間を連続して
ETC無線通信により走行してください。
京田辺松井・枚方学研・交野南・寝屋川南/東大阪JCT・守口JCT〔阪神高速に乗継ぐ場合のみ〕

■割引額近畿道の料金を最大50%割り引きます。

【近畿道 門真JCT⇔東大阪JCT・守口JCT】

  軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
通常料金 410円 510円 510円 770円 1,180円
割引後料金 210円 260円 260円 390円 590円
割引額 200円割引 250円割引 250円割引 380円割引 590円割引

● 割引適用例(普通車の場合)

割引例

東大阪第一料金所では一旦「近畿道乗継利用割引」の適用前料金(通常のETC割引適用料金)が表示されますがインターネットによる利用照会サービスでは当該割引後料金をご確認いただけます。
また、守口JCTを経由して当該割引が適用される場合、料金所では当該割引の適用前料金の表示となり、また、インターネットによる利用照会サービスにおいても当該割引後料金はご確認いただけませんのでご注意ください。

▲トップへもどる▲

枚方東IC期間限定割引

④枚方東IC期間限定割引

次のIC相互間を連続して
ETC無線通信により走行してください。
京田辺松井以北の各IC/枚方東

■割引額京田辺松井IC・京田辺本線⇔枚方東ICの料金を次のとおり割り引きます。

【第二京阪道路 京田辺松井IC・京田辺本線料金所⇔枚方東IC】

  軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
通常料金 360円 460円 510円 720円 1,230円
割引後料金 210円 210円 260円 310円 410円
割引額 150円割引 250円割引 250円割引 410円割引 820円割引

※京田辺本線以北の各IC⇔枚方東ICをご走行の場合も、上記区間に当該割引が適用されます。

▲トップへもどる▲

寝屋川北IC期間限定割引

⑤寝屋川北IC期間限定割引

次のIC相互間を連続して
ETC無線通信により走行してください。
京田辺松井・枚方学研・交野南/寝屋川北

■割引額交野南IC⇔寝屋川北ICの料金を次のとおり割り引きます。

【第二京阪道路 交野南IC⇔寝屋川北IC】

  軽自動車等 普通車 中型車 大型車 特大車
通常料金 360円 460円 570円 770円 1,290円
割引後料金 180円 190円 230円 310円 520円
割引額 180円割引 270円割引 340円割引 460円割引 770円割引

※京田辺松井IC・枚方学研IC⇔寝屋川北ICをご走行の場合も、上記区間に当該割引が適用されます。

▲トップへもどる▲

第二京阪道路ご利用にあたってのご注意

料金所の設置されていない入口IC・出口IC及びJCTについても、ETC無線通信を行うフリーフローアンテナが設置されている場合があり、ここではETC無線通信を行い走行経路の確認を行いますので、必ず車載器にETCカードを挿入した状態に保ち走行してください。
(フリーフローアンテナ設置箇所通過時にETCカードの挿入が無い場合は割引が適用されませんのでご注意下さい。)

ETC無線通信により第二京阪道路をご走行された場合、他の高速道路同様に深夜割引が適用されます。
(深夜割引の適用条件の詳細についてはこちらを参照ください。)

  1. 第二京阪道路のB区間・C区間は均一料金区間のため、各区間の料金をお支払いいただく料金所の通過時間で割引の判定を行います。
        ・フリーフローアンテナや証明券発券料金所の通過時間は考慮されませんのでご注意ください。
        ・上り線のC区間はご走行後、最初の料金所(B区間内)での時間判定となりますのでご注意ください。
  2. ただし、B区間と対距離区間を連続して走行する場合、「B区間+対距離区間」の料金全体に対して割引の判定を行います。
    • 入口と出口の通過時間により走行全体で適用割引の判定を行います。複数の割引条件を満たす走行に対しては、割引率がより高い割引料金が適用されます。
        上り線の場合…京田辺本線通過時を入口時間、対距離区間出口通過時を出口時間として判定
        下り線の場合…対距離区間入口通過時を入口時間、京田辺本線通過時を出口時間として判定
    • 深夜割引、休日割引、障害者割引と平日朝夕割引の割引条件を共に満たす走行の場合、平日朝夕割引は対象外となります。
    • 深夜割引、休日割引、障害者割引の割引条件を共に満たす走行の場合、割引率がより高い割引が適用されます。
  3. 各種割引の適用がある場合、B区間・C区間ごとにそれぞれ割引適用し、四捨五入により10円単位の端数処理を行った料金を、あわせていただきます。

戻る 阪和道連続利用割引

走行時のご注意 次へ