ETC頻度型割引

ETCマイレージサービスを利用できる道路、利用できない道路(2016年4月現在)

PDFを表示
 
1.支払い額10円ごとに1ポイントが付与され、還元額を利用できる高速国道等
 黄緑
2.支払い額10円ごとに1ポイントが付与され、還元額を利用できる一般有料道路
 
3.ポイントが付与され、還元額を利用できる有料道路
 黄色
4.還元額を利用できる有料道路(ただしポイントは付与されません)
 
5.ポイントが付与されず、還元額も利用できない有料道路
北海道
東北
関東 首都高速
東海・北陸 中京地区
関西 京都線 京都線 阪神高速道路
中国・四国 広島地区 広島地区
九州・沖縄 福岡・北九州地区
首都高速道路中京地区

※上記4のうち、常陸那珂有料道路は[ひたちなか本線料金所]、能越自動車道は[小矢部東本線料金所]、ながさき出島道路は[長崎料金所で西日本高速道路株式会社の高速国道料金と併せてお支払いいただく車線]、若戸大橋・若戸トンネルは[戸畑本線料金所で北九州高速道路の料金と併せてお支払いいただく車線]に限り、ETCマイレージサービスの還元額がご利用できます。

※この地図に記載していない有料道路は上記5の扱いとなります。

※関空橋ご利用時には、泉佐野市空港連絡橋利用税(1往復につき100円。障害者割引適用時は50円)を通行料金と併せてお支払いいただく必要があります。空港連絡橋利用税部分にはマイレージポイントがつきません。なお、還元額は通行料金と併せてご利用いただけます。

※2014年10月1日より八木山バイパスは無料開放されます。無料開放後はマイレージポイントは付与されません。

ETCマイレージサービスについてもっと詳しく

戻る マイレージポイント