ETC割引

本サイトの走行例で記載している通行料金は特記以外全て普通車の料金です。

ETC割引をご利用いただく際のご注意

(通行方法)

  1. 入口料金所をETC無線通信により走行してください。(均一区間をご利用の場合は、料金をお支払いいただく料金所をETC無線通信により走行してください。)
  2. ETC車載器を取り付けていない車両ETC車載器の故障により使用できない場合を含みます。)で走行し、ETCカードでお支払いいただいた場合、ETC時間帯割引等は適用されません。
  3. 入口にETCが整備されていない料金所(播但連絡道路の一部など)をご利用される場合やETCシステムのトラブル等により入口料金所でETCをご利用いただけなかった場合、出口料金所で通行券をお渡しいただく際、ETC時間帯割引等の適用について出口料金所の係員へお申し出いただくことにより割引を適用させていただきます。(均一区間をご利用の場合は、料金をお支払いいただく料金所でお申し出ください。)なお、この取扱いは、ETC車載器を取り付けている車両で、ETCカードによりお支払いいただく場合に限ります。

(適用方法)

  1. 高速国道及び一般有料道路(一部道路を除く)の割引後の料金については、それぞれ四捨五入により10円単位の端数調整を行います。
  2. 深夜割引・休日割引・障害者割引が適用される場合は、平日朝夕割引の対象外となります。
    それぞれの割引の適用条件を満たす走行の場合、割引率がより高い割引が適用されます。
  3. マイレージポイント、大口・多頻度割引は、ETC時間帯割引等の適用後料金に対し適用となります。
    なお、還元額・マイレージポイントは通行料金のお支払にのみご利用いただけます。
    別途換金等はできませんのであらかじめご了承ください。

(時間判定)

  1. 平日朝夕割引、深夜割引及び休日割引の適用については、料金所の通過時間で判定します。
  2. 本線料金所が設置されているインターチェンジでは、本線料金所の通過時間を入口料金所(もしくは出口料金所)の通過時間として取扱います。
  3. 均一区間(※)では、原則として料金をお支払いいただく料金所の通過時間で割引の適否を判定いたします。また、均一区間と対距離区間を連続してご走行される場合には、それぞれの道路における料金所通過時間に基づいて割引の適否を判定いたします。

    (※)高速国道均一区間(道央道・札樽道(札幌西〜札幌南)、名二環(名古屋南〜名古屋西)、西名阪道(天理〜長原・松原)、近畿道(吹田〜松原)、阪和道(松原〜岸和田和泉)及び一部の一般有料道路

  4. 神戸淡路鳴門自動車道もしくは瀬戸中央自動車道を経由して高速国道をご走行される場合には、神戸西・鳴門・早島・坂出の各本線料金所の通過時間で入口時間の確認を行います。なお、高速国道を経由して神戸淡路鳴門自動車道もしくは瀬戸中央自動車道をご走行される場合には、途中に本線料金所がありませんので、入口料金所と出口料金所で通過時間の確認を行います。
  5. 渋滞などのいかなる理由にかかわらず、時間帯条件を満たしていない走行につきましては平日朝夕割引、深夜割引及び休日割引の適用対象外となります。

(平日朝夕割引)

  1. 平日朝夕割引につきましては、カード単位で、午前・午後それぞれ最初の1回に限り対象となります。同一時間帯に同じETCカードを複数の車両にご利用される場合、2台目以降の平日朝夕割引は対象となりませんのでご注意ください。
  2. 平日朝夕割引の割引適用条件となる走行距離の判断は、道路整備特別措置法第3条第6項の規定に基づき許可を受けているインターチェンジ間の距離を基準としております。

(その他)

  1. 通行止めのため、「高速道路通行止め乗継証明書」による乗り継ぎをされた場合は、出口料金所の係員へお申し出ください。なお、通行止めによる料金調整は、ETCでご利用いただいても適用されます(請求時に調整料金で請求いたします)。その場合は、料金所での乗継証明書の受取・提出は必要ありません。
  2. ご利用履歴などをご確認させていただくことが必要な割引においては、割引適用要件を満たしていることが確認できた後に割引を改めて適用させていただくことがございます。この場合、後日の修正となる場合があります。
  3. 一部のスマートIC(ETC専用のインターチェンジ)では、利用可能な車種や時間が限定されていますのでご注意ください。詳しくは、ウェブサイトでご確認いただくか、NEXCO西日本お客さまセンターへお問い合わせください。
  4. 仮ナンバー(臨時運行許可)車両については、セットアップが行えませんのでETC走行いただくことができません。各種ETC割引も適用されませんのでご了承ください。

○ETCレーンでは時速20km以下に減速して進入し、徐行して通過。
○ETCカードを確実に挿入し、正常作動の確認を!!
○高速道路本線上や料金所手前の広場内は駐停車禁止です。

戻る 走行時のご注意